古銭買取とネットオークションの使い分け

古銭や切手等を売り払う方法としては、古銭買取店に持ち込む方法とネットオークションに出品する方法があります。他にも銀行に持ち込んで両替してもらうという方法がありますが、この場合は額面通りの金額となってしまいます。もし古銭に関する知識がなく、今持っているものの価値が判断できないようであれば古銭買取を利用すると良いでしょう。プロの査定を受けた結果、予想以上の金額で取引してもらえたり、あるいはその逆であったりすることがままあるからです。逆に古銭についての知識があって価値がわかっているような場合には、オークションに出すのも良い選択かもしれません。オークションをチェックしている収集家は非常に多いので、レア物の古銭であれば非常に高額で売ることができるかもしれません。ただしこの場合は、取引上のトラブルが発生する可能性があるリスクと、同じような物を出品しているライバルとの競争が発生するというデメリットを理解した上で、オークションを利用することが大切です。